パソコンを見ている男性

性病の検査:男性・女性について

性交渉の結果、なんだかおかしいなと感じたら早急に性病検査をしたほうがよいでしょう。
そのままにしていて性病だった場合、パートナーに移してしまう可能性もありますし、体調不良など様々な症状が出てきてしまう可能性があるからです。
性病は基本的にそのまま自然に治るということがありません。
ですからきちんと性病検査をして確かめることが大切です。
男性の場合は皮膚科や泌尿器科、性病科のどれかで性病検査をすることができます。
女性ならば婦人科や、女性クリニックのように女性をメインに診察を行っている病院に相談してみるとよいでしょう。
病院ではなく、保健所ならば男性も女性も電話で性病なのかどうかを問診にて相談することができます。
もしも性病の恐れがある場合には、保健所でも性病検査を受けることができます。
ただ保健所では場所によって受けることができる性病検査や検査ができる日時が決まっていたりするので、事前に確認しておく必要があります。
また保健所によっては性病検査のできない項目などもあるので注意が必要です。
早急に性病検査を受けたい場合や結果を早く知りたいときには、保健所ではなく泌尿器科や婦人科を受診したほうがいいかもしれません。
保健所や病院に行くのが恥ずかしい人、念のために性病検査をしてみたいという人には自宅でも簡単に性病検査をすることができる通販の検査キッドを利用するという方法もあります。
通販と同じようにインターネットで申し込むことができて、自宅に検査キッドを送ってもらうことができるのでだれにも知られずに性病検査をすることができます。
問診表と検査キッドが送られてくるのですが、手順に従って記入し唾液等の検査に必要なものを摂取して送り返すだけで、数日から数週間で検査結果を教えてもらうことができるので便利です。
費用的にもそこまで高額ではないので、性病が心配ならば、インターネットで簡単に申し込めるので試してみるとよいのではないでしょうか。

性病検査に伴う費用について

性病検査をするための費用については、一番安く行いたいのならば保健所がお勧めです。
保健所で性病検査を受ける場合は、氏名や住所を申告する必要がなく、匿名で大丈夫です。
さらにほとんどの保健所では無料で性病検査をすることができるので、だれでもお金の心配をすることなく検査をしてもらえます。
ただ保健所は病院ではないので治療を受けることはできません。
もしも性病だということが判明したら、病院を紹介してもらえるので、早急に受診をするようにしましょう。
泌尿器科や婦人科などの病院で性病検査をしてもらう場合には、初診料のほかに一つの項目につき3千円前後かかると思っておくとよいでしょう。
保険が適用される検査も多く、かかった金額から3割負担になるので、そこまで高額になることはほとんどありません。
しかし、性病検査の項目や検査方法によっては保険が適用されずに自費になる可能性もあるので少々高額になる可能性もあります。
性病検査を受ける前に病院に確認しておくとよいでしょう。
自宅でできる検査キッドを利用するケースでは、病院と同じように一つの検査項目につき3千円程からになります。
いくつの項目を検査するのかによって金額も変わってきます。
ただ誰にも知られずに秘密で性病検査を受けることができるメリットがあります。
多少お金はかかりますが念のため性病検査をしておきたいひとは検査キッドを利用してみるとよいのではないでしょうか。
性病検査というと恥ずかしいと思う人もいると思いますが、もしも感染状態のままにしておくと重篤になってしまう可能性もあります。
おかしいなと感じた時には、検査キッドを利用したり保健所に電話で相談するなど早めに対処しましょう。